住宅地盤調査・地盤補強工事は会員企業へご依頼ください

住宅地盤品質協会会員企業は、地盤品質の確保のために日々研鑽を重ね、地盤事故の根絶を目指しています

更新情報
2018.12.03
「2件」のアンケートにご協力願います。(再案内)(地盤通信302
ほぼ、同時期に実施したため回答が非常に少ない状況です。ご協力願います。
(1)「住宅地盤に関わる業務についてアンケート」再案内 回答期限 12月17日(月)※延長します
  Webアンケートはこちらから ⇒ Webアンケート「住宅地盤に関わる業務について」
  ※回答するにはトークン(PW)が必要です。メール版の地盤通信に記載しています。
(2)「SWS試験方法のJIS改正に伴うアンケート」再案内 回答期限 12月14日(金)
  詳細とアンケート内容は、地盤通信299をご覧下さい。
 (Word版はこちら ⇒ 地盤通信299地盤工学会誌2018年9月号抜粋
2018.11.29
10月21日に行われた技術者認定資格試験の合格者を発表します。合格者の皆様、おめでとうございます。
地盤通信301 2018年度 技術者認定資格試験 合格者発表!
2018.11.16
現在の業界状況や今後の業界動向を正確にかつ素早く掴む事は大変重要と考えています。実態を把握するため協会員の皆様にアンケートを実施させていただきます。ご理解ご協力をお願いいたします。
本アンケート「住宅地盤に関わる業務について」はWebアンケートで実施いたします。
詳細は、地盤通信300をご覧下さい。
WebアンケートのURLは下記の通りですが回答するためにはトークン(パスワード)が必要です。トークンはメール版の地盤通信でお知らせします。
Webアンケートはこちらから ⇒ Webアンケート「住宅地盤に関わる業務について」
参考にアンケート内容を掲載します。(参考)「住宅地盤に関わる業務について」アンケート内容

一覧を見る >>

住宅地盤品質協会について
住宅地盤品質協会について
NPO住宅地盤品質協会(住品協)は、住宅地盤の品質向上を目的とした全国的業界団体です。主な活動は「地盤品質に関する調査研究」「啓蒙教育活動」「地盤技術者の育成及び技術者認定資格試験」の三つ。住品協会員企業は年間数十万棟の住宅の地盤に関わり、住宅品質の確保に重要な役割を果たしています。
技術者認定試験・セミナー
技術者認定試験・セミナー
住品協の主な活動の一つである「技術者認定資格試験」では、調査部門・設計施工部門それぞれにおいて「住宅地盤技士」及び「住宅地盤主任技士」を認定しています。また地盤品質に正しい認識を持つための啓蒙教育活動として「地盤セミナー」を全国各地で実施しています。

試験・seminar情報

2018.11.29
10月21日に行われた技術者認定資格試験の合格者を発表します。合格者の皆様、おめでとうございます。
地盤通信301 2018年度 技術者認定資格試験 合格者発表!
2018.10.26
2019年1月に住宅地盤スキルアップセミナーをeラーニング形式のみで開催します。
入社時期などで7月に受講できなかった方、是非ご受講ください。
また、2019年1月発行予定「住品協だよりvol.16」の広告募集中です。詳細は、地盤通信298をご覧下さい。
2018.10.22
受験された皆様お疲れ様でした。2018年度技術者認定資格試験の解答・解説を掲載中です。
→ 住宅地盤技術者認定資格

一覧を見る >>

冊子・書籍紹介
冊子・書籍紹介

住品協図書館では住宅地盤に関する技術書や書籍等を紹介しています。推薦図書は地盤業務に必須の基準書類の紹介、住品協だよりは年2回発行の協会誌バックナンバーです。また住品協発行の冊子や関係書籍の購入申し込みが出来ます。
住宅地盤の知識と技術
住宅地盤の基礎知識
ここでは住品協技術委員会や会員企業技術者等から提供を受けた住宅地盤の知識・技術情報を掲載します。住宅地盤の判定に明確な法令や基準が無い中で、この情報が地盤事故防止につながって行くことを願っております。
Top